最強の実印

実印イメージ

鎖国しない限りは日本にも外国の方々が沢山いらっしゃいます。
その中には当然日本を気に入って日本に移住するという方もいらっしゃいます。
そんな人たちに必要な物、それは印鑑です。

日本では銀行で印鑑、認印で印鑑、不動産で印鑑。とにかく印鑑が必要です。
という訳で最近は外国名の印鑑も増えてきています。
通販でも色々なサンプルが出ており外国の人でなくてもこんな感じにできあがるという事がよくわかります。

しかし印材とかも同じだとしても日本語でなくて英語で名前が表記されているとそれだけでなんとなくおしゃれな印象です。
印相体の英語書体なんか、円の中に丸く名前が彫りこまれて、まるで何かのブランドやチーム名に見えます。英語、恐るべし。
じゃあ何が衝撃かと言う話ですが、まず上記のオシャレ、ブランド、チーム名というのはあくまで英語書体の話だという事です。
日本語ラバーなありがたい外国人さんだと当て字だったりカタカナだったりすると、普通の日本語名よりどうしても長くなりがちです。

その状態でも隷書体や古印体であれば全く問題ないのですが、印相体になると・・・。
通販サイトのサンプル、是非一度ご覧下さい。印相体カタカナ記載は、昔小学校の頃にノートの落書きでよくやった脳みそ迷路そのままです。
これに手彫りのゆがみが加われば、もう誰も複製できません。
最強の実印になります。ジャパニーズ・カタカナネーム印鑑。じつはそれこそが防犯面で一番優れた印鑑なのかもしれません。

ページの先頭へ